akimichi design nikki

日常


b0131531_11181591.jpg
もう目がかゆい。花粉が飛び始めたのを逃さない自分の花粉センサーの高性能っぷりが嫌になる。
それでも今日は雨上がりで気持ちがいいので家中の窓を開け放って、空気を入れかえる。
燃えるごみを出して、キッチンの掃除をして布団に乾燥機をかけて、事務所にも掃除機をかける。
そうして、開け放った冷たい空気の中でコーヒーを煎れてから仕事を始める。
陽射しと雨上がりの空気で気分が変わる。暮らしってそんなことが大切。




[PR]
# by slowlide850 | 2018-01-18 11:34 | life | Comments(0)

屋根

b0131531_11490613.jpg
きれいな屋根を見ると不思議と安心感を感じる。
原風景というのは不思議です。
日本的な原風景は特別教え込まれるでもなく誰もが持っていて、それに触れると安心感がある。
山並みに呼応するようなこの妻屋根もまたこの場所に合っている。




[PR]
# by slowlide850 | 2018-01-15 12:04 | architecture | Comments(0)

初詣・抱負

b0131531_11581983.jpg
家族や友人たちと食べて飲んで楽しいお正月でした。
初詣はいつもの地元の神社へ。私の両親そして私たちも式を挙げた神社。
慣れ親しんだ場所でも初詣はきりっとします。

進行中の設計に加え、今年は製作中のHPを形にするなど、事務所としては変化の年にしてゆきたいと思っています。


[PR]
# by slowlide850 | 2018-01-09 10:41 | life | Comments(0)

新年

b0131531_10043208.jpg
   
b0131531_10080767.jpg
 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。





[PR]
# by slowlide850 | 2018-01-05 10:10 | architecture | Comments(0)

冬季休業

b0131531_11260415.jpg
2017年12月29日~2018年1月5日まで冬季休業致します。
本年もありがとうございました。

[PR]
# by slowlide850 | 2017-12-28 14:52 | architecture | Comments(0)

印象

b0131531_11300966.jpg
今年で43歳になった。今年も健康でよく食べ・寝て・悩み・驚き・悔しく・充実し・喜び・笑った。
良き出会いもあり、竣工した仕事もあり、半面うまくいかないことや計画もあった。
でも概ねいい年だった。概ね良いのが一番よい気がする。

今年は見た美術展も建築も印象的なものが多かった。とりわけ写真の「江の浦測候所」には心奪われた。
どこかしら自分の原点を見つめ返すような感覚になったことが印象的だった。
私の仕事は刺激を受けて何かを作り出すことだから良い刺激を受けた分、咀嚼し努力をすれば自分の仕事が
良くなると信じている。こうして印象的な体験ができたことはよかった。

とはいえ、年々加速するように感じる一年の早さにはおののいていて。
物理学なんか知らなくても時間というのは一定には流れていないのがよくわかる。
そうするとより地面に足がついている感覚がほしくなる。そうしないとあれよあれよという間に
時間や日常に流されてしまいそうでもあって、一年を振り返ると何もないのでは困ってしまう。
毎日を「ちゃんと」しようと常日頃思う。

また、こんな拙いブログを読んでくださる方々にも感謝です。
たまに「読んでいますよ」っと言われると恥ずかしさから、まともにお礼も言えず失礼していますが、
本当にありがとうございます。そして来年もどうぞよろしくお願い致します。




[PR]
# by slowlide850 | 2017-12-27 12:15 | architecture | Comments(2)

冬枯れ

b0131531_11595378.jpg
いつもの公園を散歩する。冬枯れの公園もいい。
寒い中でも歩いているとほどよく暖まってくる。
途中でもう4時間も散歩しているという8歳のゴールデンレトリバー犬を撫でさせてもらう。
ラブやゴールデンレトリーバーを飼っている方は、みなさん「人が好きで困っています・・・」と話していて面白い。
たしかに、目が合うともう尻尾を振ってこちらに飛びかかってくる。犬好きとしてはなんともかわいくなる。
この公園は場所がら地元民ばかりだし、こうしてすべてがのんびりとしていていい。
年末の忙しなさが苦手な私の逃避場所としても心落ち着く。

京都には銀閣寺へ至る疎水沿いの小道が哲学の道といわれる。哲学者西田幾多朗が思索にふけ散歩したので有名ですが、
人は散歩をすると考えがまとまったりすることがあって面白い。

私もよく、ずーっと建築のプランや図面ことを考え続け煮詰まったら、そのことは忘れて散歩することにしている。
写真など撮りながらのんびり歩いていると、ふとひらめいて考えがまとまったりする。
概ねアイデアが浮かぶ時というのは、それとは関係のないことをしている時が多い。
不思議だけれど、人はそういうものらしい。

ただ、そのためには一度煮詰まるくらいに頭を飽和させないといけないこともたしかで、
そうしないときというのはアイデアは浮かんでこない。これもまた不思議な法則のようだと思っている。


[PR]
# by slowlide850 | 2017-12-25 12:00 | life | Comments(0)

12月のカーテンコールⅢ

b0131531_10202951.jpg
仕事中のBGMに、haruka nakamuraや、araki shin、aoki hayatoなどの音楽をよく聞いています。
その3人共が出演する「12月のカーテンコールⅢ」へ行きました。コンサートは久しぶりです。

ホッとするようであり、どこか祈りを捧げているような繊細さや、賛美するような力強さ、様々な表情をみせる楽曲が、
早稲田奉仕園スコットホールのあたたかな光の中で響き渡っていてとても素敵な気持ちのよい時間でした。



[PR]
# by slowlide850 | 2017-12-22 10:57 | music | Comments(0)

プレゼン

b0131531_17572324.jpg

進行中の案件のプレゼンをさせて頂いた。
20坪ほどの都市型住宅。
まだまだクリアすべき問題点が山積みですが、なんとか完成にこぎつけるべく奔走中です。

[PR]
# by slowlide850 | 2017-12-19 12:14 | architecture | Comments(0)

石葉

b0131531_09112425.jpg
湯河原の温泉旅館「石葉」
広縁に設けた文筆机。掃き出し窓からは庭と山並みが望める。
あたかも昔からあるような風情ですが、写真で見えるものには全て手が入っています。
改装前は腰窓となっていて、文筆机もありませんでした。
窓の開け方・設け方で空間はまったく雰囲気がかわります。
実際、改装前にこの部屋に宿泊しましたが、改装後の雰囲気はおおらかになり、より気持ちのよいものに変わりました。





[PR]
# by slowlide850 | 2017-12-19 09:21 | architecture | Comments(0)