akimichi design nikki

<   2019年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

建築の賞味期限

b0131531_11413730.jpg
所用でアクアラインを通って千葉県の鴨川市へ。
たまにしか通らないので海ほたるに立ち寄る。
毎回訪れるたびに「機動警察パトレイバーthe Movie」を思い出してしまう。押井守作品でも好きな一本。

完成から22年経つが通るたびにこの土木技術のすごさに感心する。
建築よりもずっと「時間」という耐久性にさらされる土木はデザイン性は少なくとも一定の美しさがある。
一方、平日のせいか建物の中は観光地のなれの果てのように閑散と寂しい風情が漂う。。。

建築にはあきらかに賞味期限付きのものがある。
それは、建物の物理的な耐久性とは意味が違う。わずかな期間で飽きられて価値がなくなる建物。
とくに食品ラベルのように張ってないのでわかりにくいかもしれないけれど、プロから見れば一目瞭然。
生きている建築と死んでいる建築というものがある。

どうしたら、永続的な意味を空間にもたらすことができるのか。
『これです』という形があるものではないので探求する面白さも深い。






by slowlide850 | 2019-02-28 12:38 | architecture | Comments(0)

掲載誌のご紹介

b0131531_11380723.jpg
建築専門誌「建築知識」3月号(エクスナレッジ)にて、二人舎などの改装・リノベーション事例を
紹介いただいております。
ぜひご覧ください。

by slowlide850 | 2019-02-28 11:40 | book | Comments(0)

掲載書籍のご紹介

b0131531_11465877.jpg
「犬のための家づくり」(エクスナレッジ)に、にびいろの舎の事例を紹介いただいています。

犬といえば、実家には子供の頃から犬がいました。
昭和の時代ですから外で、父親が作った犬小屋で代々飼われていました。
ある方が、飼われているゴールデンレトリーバーを愛のかたまりと言っていましたが、
とてもよくわかります。
私にもそうした思い出を残してくれた犬たちがいます。
今、実家にも我が家にも犬がいなくて少々寂しいですがまた機会を作って飼いたいと思っています。

これから犬と一緒の生活を考える時に、いろいろ事例があってわかりやすい内容になっています。
ぜひご覧になってみてください。














by slowlide850 | 2019-02-09 12:44 | 掲載誌 | Comments(0)