akimichi design nikki

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

木塀

佐倉市の上座の家の木塀が完成しました。
引き渡し後に施主自らが設計し、基礎以外は自ら施工・発注したもの。
その速報の写真を送って頂きました。

普段、塀や外構の主要箇所は建物に合うように設計させて頂きますが、
今回、施主はデザイナーで普段から公共のサイン工事や街灯デザインなどを手掛けておいでです。
自邸でも自らの設計箇所を設けたいとの意向でした。
竣工後、塀の強度などの打ち合わせまでは担当し、その後はお任せさせて頂きました。

そうして敷地角を丸く納め、色味も建物一体となったとても印象的な木塀が完成しました。
三方を道路に囲まれているので、この木塀はとても重要な要素。
上座の家は、この木塀の完成をもって本当の竣工をむかえることとなりました。

b0131531_1022045.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2016-04-28 09:52 | architecture | Comments(0)

椅子

来客用の椅子を探していた。
広い事務所ではないので小さなもの。

そうして選んだのは、吉祥寺に事務所を構え活躍している小学校の同級生がデザインした椅子。
物自体は安価なものですが作り手の顔がわかるのがうれしいです。

b0131531_1595775.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2016-04-26 15:10 | life | Comments(0)

現場

解体が終わって墨だしされた現場。
いつもながら、がらんとして何もない空間が結構好きです。
ちょっと退廃的ですが、見ようによってはこれから空間が作られる素地にも見えます。
真っ白なキャンバスとまでは言わないまでも、ゼロに戻された空間のすがすがしさがあります。

b0131531_13512932.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2016-04-20 13:54 | architecture | Comments(0)

村野藤吾 茶室

目黒美術館が行っている目黒区役所見学会へ行く。
今回は通常は入れない茶室と和室を見学させてもらうべく出かける。

和室が大小三室・茶室が一室。どれも趣は異なり、
村野藤吾の多才ぶりは見れば見るほどに驚かされる。
ずっと見ておきたかった柱と壁面が分離している広間も見れた。

誰でも参加できる見学会で、かつ案内人の方もついてくれる。
ぜひ一般の人にこそ見てもらいたい面白い見学会でした。

b0131531_12111593.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2016-04-15 12:13 | architecture | Comments(0)

抽象

古代の壁画やエジプト文字、アフリカの造形を見ていると抽象力みたいなものは
やはり大昔の方がずっと秀でている。
力強くて本質的でシンプル。
生きることに直結しているデザインの美しさが迫ってくる。

b0131531_10224211.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2016-04-13 10:25 | book | Comments(0)

同級生

吉祥寺でデザイン事務所を主宰する同級生の元へ小中の友人と集まる。
音頭をとってくれる人がいるとこういう機会があってありがたい。
すべて同級生がデザインした椅子でみな和気あいあい。
しかし、普段はすっかり忘れている20年以上昔の話も言われると思いだすのは不思議です。
懐かしさ浸る幸せな時間。

b0131531_17304731.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2016-04-11 17:31 | life | Comments(0)

ベーシック

室内の扉は引き込み戸を基本として、制作ものとして設計しています。
引き込めるとやはり機能的です。
引き込めば扉が消えてしまうのですから。
掃除や洗濯のカゴを持って移動なんていう家事の時でもストレスが違います。

引手は無垢材に溝堀りしただけの作りです。
無垢材なので冬季でも冷たさはありませんし十分な機能にしてミニマルです。
毎回ほかにもっと良い方法はないかといろいろなことを考えますが結局この引手になります。

扉もあまり装飾はしません。
塗装をせず、生成りを見せた板戸です。
ガラスのないものが基本で、視線や光のことを考えて必要な個所にガラスを入れ込んでいきます。
あまり装飾をとりすぎても遊びがなくてつまらないので、ガラスに風合いを持たせたり。
金物に味があったり。

前衛的な設計ならばともかく、型や基本を軸に考えるのは設計の世界も同じで、
あるとないとでは空間の潔さやのびやかさみたいなものが違ってしまうと思っています。

b0131531_1141672.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2016-04-06 11:09 | architecture | Comments(0)

ブルーアワー

都内で所用の済んだ夕方、桜見物がてら散歩をする。
東京タワー周辺をぶらぶらして増上寺境内で空を眺める。
日の入後のブルーアワー。

世界がこの青い光に満たされるわずかな時間がとても好きです。
すっかり気分をよくして新橋まで歩いて一杯。

b0131531_1321432.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2016-04-01 13:25 | life | Comments(0)