akimichi design nikki

<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬季休暇

冬季休暇
2015年12月28日より2016年1月5まで。

b0131531_16214375.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2015-12-27 16:22 | Comments(0)

「家づくり」

漠然と家づくりと言われても、家を建てたことのない方にはなんのことやら。。。当然です。
あまた家づくりの本は店頭に並んでいますし、ネット上にも情報はいっぱいありますから、
なんとなくのイメージ自体はきっと可能なんだと思います。

クライアントとの「家づくり」とはうちの事務所では、ストーリーを一緒に作ることを指しています。
要望から具体的な空間を構想し、素材選定・機能性の検証などは設計の仕事なので、
クライアントにとっての「家づくり」とは、このストーリーを生み出してゆく「感覚」のことだと思っているんです。

予算のことやスケジュールなどはもちろんとても重要ですが、
自分たちが生活するうえで何を求めているのか、どんな空間で過ごしたいか。
十年後、二十年後を思うことも大切です。
自身の生活を豊かにするストーリーを考えていくことはとても楽しいものです。
ただ家族の家であれば行き違う部分も出ます。話し合わなくてはいけません。
楽しいだけでなく、お互いを今一度信頼しあうような場面もあります。

こうしたストーリーは「つむぐ」ものです。時間はかかります。
時にこちらからクライアントに問いかけもします。
生活に本当に必要な物なのかどうかを考えてもらうこともあり、そのための時間を割いたりします。
納得して設計が積みあがっていくことは、充実感と安心感を生み出します。
クライアントを置いてけぼりにして設計が進むことはありません。

「話し合う」ことが始まりです。理解と信頼の先に家づくりの成功はあると考えています。

b0131531_165122.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2015-12-27 15:55 | architecture | Comments(0)

上座の家

上座の家は工事も進み一部建具が取り付きました。
室内に入る光を絞っているので、静かな空間ができつつあります。

設計の醍醐味はいくつかありますが、二次元の設計図から三次元空間への移行はその一つです。
意図した空間と狂いがないか?
現場へ行く度に答え合わせをしているような気持ちになります。
頭の中にあるものを現実にする感覚は楽しくもあり怖くもあり。
車で現場に向かう道中というのは、結構ドキドキしているものです。
特にこれから仕上工事に入ると、そのドキドキが増してくる時期です。

工事は年をまたいで来年1月末まで続きます。

b0131531_9493274.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2015-12-18 10:02 | architecture | Comments(0)

こんなところがあったのか

自宅から徒歩3分の病院で健康診断を受けた帰り、近所のお寺さんへ散策に入ってみる。
思わぬことに池がある。
世田谷の外れとは思えない異空間っぷりに、思わず甲羅干しする亀をしゃがんでじーっと見つめる。
人は誰もいない。いるのは鯉に亀に鳥。それに平日午前中に亀を見つめる男。
今、自分はとってもシュールな絵を作っているなぁ。と思ってもやはり誰もいない。

帰宅後調べると烏山の鴨池というそうで、かつて鴨が越冬飛来したそうだ。
井の頭公園の湧水と同水脈らしい。
こんなところがあったのか。

b0131531_10464633.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2015-12-16 10:51 | life | Comments(0)

木塀

味のある木塀を見るとうれしくなります。

b0131531_10284934.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2015-12-11 10:34 | architecture | Comments(0)

那須へ

すっかり冬の空気の那須へ小旅行。

早めに宿に入り温泉。寝る前に温泉。早起きして温泉。
ゆっくり時間を楽しむ。
益子へ寄って「tonerico」で静けさにホッとして。
古道具と古書を物色して帰路につく。堪能。

b0131531_10413877.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2015-12-07 10:43 | life | Comments(0)