akimichi design nikki

<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

クリテリウム

昨年は所用で行けず、今年こそはと満を持して2014さいたまクリテリウムへ行ってきました。
目の前をニーバリ、フルーム、サガンといった選手が走って行きます。
それが、さいたまで見ることができる。なんてすばらしいんでしょう。

そして、その駆け抜ける速さにはやはり驚かされました。
動体視力がもっとほしい。っと人生ではじめて思いました(笑)
素敵な休日でした。

b0131531_10344110.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-10-27 10:36 | roadbike | Comments(0)

居場所

住宅の設計は、家族なり個人の居場所をつくる仕事。
しかも一時的な場所でなく、時に終の棲家ともなる居場所である。
だから、当然居場所は心落ち着ける空間が一番でしょう。

いつだったか、料理研究家の土井善晴さんの、あれはご自身のスタジオかなんだろうか、
広い厨房がTVで紹介されていた。
その広い厨房で、冷蔵庫やカウンターが並ぶ壁際の一角がぽっかり空いている。
椅子が一つちょうど納まるスペース。
そこが、土井さんの一番落ち着く場所で、椅子を置いてノートPCをたたいている
姿がTVで紹介されていた。
他にいくらでも広いスペースがあり、主であろうにわざわざ、そのスペースに居る。

あぁ。っと思う。
そこが、この人の居場所なんだなぁっと。
こんな場所を、さりげなく作れたらと思う。
落ち着く居場所は、なにより自分自身そのものなのでしょう。
猫は、そんな場所を見つける天才(笑)

b0131531_10534977.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-10-23 10:55 | architecture | Comments(0)

上座の家 提案

先日、千葉県佐倉市の「上座の家」のご提案をさせて頂きました。
敷地は台地の上にある三方を道路囲まれた角地です。

開放的な土地ですが西面の間口が最も広く、また台地の上で
かなり強い西日を直接受けることもあり、西側の開口を減らして壁でさえぎっています。

できれば平屋建てで妻屋根がいいというクライアントのご希望通りに、
低く抑えた屋根ラインの住宅となりました。
庭には、その屋根を一部延長してアウトドアリビングにしています。

外構の木塀も敷地なりに円弧で設けているのでとても印象的になっています。

クライアントご夫婦にもよろこんで頂けたので、
いくつかの宿題を解決しながら実施設計へ突入です。

b0131531_11292120.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-10-21 11:31 | architecture | Comments(0)

外構工事 その二

北烏山の家の外構工事が終わりました。
木柵やデッキを設けて、植栽をいれています。

この季節なので葉を落としていますが
来春には、にぎやかに葉が茂ることと思います。

b0131531_11214662.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-10-15 11:22 | architecture | Comments(0)

紅葉

フィンランドに住むいとこからのメールに、朝は0度まで冷え込むようになったとある。
長い冬がすぐそこまで来ているのでしょう。

設計が重なると、ろくに休みもなく打ち合わせ以外は事務所に籠ることとなるので
こうした便りで、むしろ季節感を感じたりします。
ありがたい便りです。

b0131531_1126276.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-10-10 11:27 | life | Comments(0)

拭き漆

小さな飾り棚などの仕上げに使えないかと試に
「拭き漆」のサンプルを作ってみる。

生漆をテレピン油でわずかに希釈して塗って拭き取ったもの。
当然ですが、材種で仕上がりがまったく異なる。
オイルステインとも、また違う風情がおもしろいが、
もう少し赤見がないとよいなと思う。
不用意に使うと、中途半端な民芸品のようになりかねないか笑)

b0131531_1012566.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-10-09 10:15 | architecture | Comments(0)

10年の区切り

40歳をむかえました。
自分が40歳なんて。。。なんとも不思議な気分です(笑)

30歳から建築の道を志したので、ちょうど10年を経たことになります。
30歳で建築を志した時に、いくつかの目標を定めていたのですが、
その一つが「10年一人前」というもので、10年後には独立して事務所をかまえて
自らの力で仕事をしているように。と当時定めたものでした。

おそい時期から建築をはじめ、修行し独立して事務所を運営するには、
10年はかかるだろうし、急いては事を仕損じないようにとも思っていました。

まわりの先輩方や前職事務所、友人や家族。クライアントみなさまのおかげで、
10年前の目標はかないました。
本当にありがたいことです。

次の10年の目標は、実に単純です(笑)
「継続」です。
事務所の継続はもとより、より魅力的な密度の高い設計を継続していきたい。
探究・好奇心の継続。そんなことを考えています。

b0131531_10414289.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-10-07 10:02 | life | Comments(0)

クルーズ

久しぶりの休日に家族でクルーズへ。
夜景がきれいです。

b0131531_1030543.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-10-06 10:31 | life | Comments(0)

真鶴町立中川一政美術館

このところ湯河原へ仕事でよく行くのだが、せっかくなので
時間をつくって周辺の建築物を見ている。

先日は真鶴半島にある「真鶴町立中川一政美術館」へゆく。
真鶴駅前から半島へと車を走らせると、半島の突端近くにひっそりと建っている。
とても周囲と馴染んでいて素敵な建物だった。

銅板葺のヴォールト屋根に出目地仕上のRC外壁。
展示室を巡る動線計画がよくて、小さい建物ながら巧みな設計に心服させられる。
気をてらわない建築はやはり気持ちがいい。
第15回吉田五十八賞を受賞した作品だそうである。

素敵だったので今度は同じ設計者である
「富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館」も見たくなりました。

b0131531_11543953.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-10-02 11:56 | architecture | Comments(0)