akimichi design nikki

<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

北烏山の家

北烏山の家の改装工事は、造作工事から仕上工事への
移行期にはいっています。

今回の現場監督さんとは初めての仕事です。
はずかしい仕事はしないという方です。
改装の場合、新築と違い。
現場に入ってから納め方を考える箇所もあり
図面を読み取って頂いても不明点は出ます。

そういった箇所の工程に入る前に、そろそろだな。っと思っていると電話が鳴ります。
監督さんから「図面だけではわからないがどうしたらよいのか?」との質疑です。
なりに進めてしまうような方もいますが、
都度聞いてくれるやり方は、手戻りや、やり直しなどが一度もでません。


私はなぜか出会う監督さん、みなさん職人気質というか。
前述のような方が多い、職人さんまかせの方には出会わない。
ひそかに、そういった監督さんを引き寄せようと心掛けていますが(笑)

手戻りややり直しというのは、設計をしていてもやはり嫌なものです。
自分が嫌いなことを人にやってもらうのも、やらせるのも、また嫌なことです。

納まり一つ一つに目を凝らすことは、実はなにより効率的な仕事を
生むものだと思っています。

そうした仕事を積み上げて、北烏山の家は11月末に竣工です。
今回もオープンハウスをさせて頂けるので、ご案内はまたさせて頂きます。

b0131531_14135235.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-10-31 14:22 | architecture | Comments(0)

やさしい明かり展

浅草のiichiギャラリーショップで行われていた。
「やさしい明かり展」に行ってきました。

zum Beispielのワタナベさんがつくる
落ち葉のステンドグラスで作られた照明を見たくて
最終日におじゃましました。

b0131531_1326983.jpg


落ち葉をガラスではさみ。ステンドガラスにしています。
なんとも味わいのある作品です。

落ち葉の加工もすごく繊細なことをしているそうです。
また真鍮部分はなんと珈琲で染色してあるそうで、
その作品性にも、うならされますし、そのあくなき探究心には敬服します。

満喫して夜の浅草をあとにしました。
[PR]
by slowlide850 | 2013-10-29 13:45 | architecture | Comments(0)

福生市庁舎

ポタリングで立ち寄ったのは、福生市庁舎。
山本理顕設計工場設計の市庁舎です。

かわいい庁舎でした。
日曜日なので内部は見ていませんが、
低層に抑え、二棟に分けた中間域に広場が設けてあり、
登って西に目をやると山並みも見えて気持ちがいい。

私は街となじんでいて素敵な建築と感じました。

外壁の仕上はレンガ。
レンガ好きとしては、前川建築の打ち込みでなく
目地の詰まっているところが素敵です。
しかも白い目地がレンガの重量感を和らげてもいました。

b0131531_955635.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-10-28 10:01 | architecture | Comments(0)

ROOFf

"ROOFf"は既存住宅の屋上に小さな家型の離れをつくる計画です。

クライアントからのご要望は、大通りからわずかに入った密集地にある
住宅(2階建)の屋上に、陽を浴びられる気持ちのよいスペース(ペントハウス)をつくってほしい。
あとは自由に提案してください。
というものでした。
ここまでシンプルなご依頼はめずらしいことです。

今回はオシカプロジェクトで一緒に設計にあたった
DOOGSDESIGNの中島さんとの共同設計です。

設計をすると言っても、いきなり図面にはとりかかれません。
二人で、どんな空間がよいか、どんなストーリーを描くのがよいか。話し合っていきます。
話はふくらんだり、ついついふくらませすぎて脱線したり、
ひょんなアイデアが形を持ち始めたり、
変遷を辿りながら形とストーリーが生まれてきます。

屋上の離れなので、雨水をタンクにためて植栽の水やりに使ったり、
離れで使うわずかな電気は、小さなソーラーパネルの発電でまかなう計画にして
既存インフラから自立させています。

既存住宅部は既存インフラ + 離れは環境型の空間。

独立的に扱える空間だからこそできる計画です。
この発想だと、ソーラー発電システムは10万円もあれば設置できます。
売電はしないので、灯った明かりは純粋に太陽の恵みそのものなところがいいです。

タイトルは、ROOF+off=ROOFf(インフラと日常空間からの切り離しを意味しています)

構造もパネル構造ですのでシンプルな家型を構成できています。

また進捗を上げていきます。
こうご期待ください。

b0131531_18361476.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-10-23 20:34 | architecture | Comments(0)

事務所から見える柿も、ずいぶんと色づいてきた。

深まってゆく秋を感じるには食べるのが一番(笑)
松茸ご飯+蒸し焼き。
お酒もすすむ秋の味。

b0131531_9433172.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-10-18 09:44 | life | Comments(0)

現場グラフィティ

現場監督さんという方がいる。

何をする方かというと、現場の責任者であり、工事工程の管理者、
各職人さんへの指示、建材の手配、近隣住民への気配りまで行う。
現場の司令塔である。
我々設計は、現場監督さんを通じて、詳細図などで設計の意図を伝えて
完成させてゆく。

その管理方法はみなさんそれぞれだが、床への墨打ちや壁の指示書きを
見ていると時にグラフィティのようである。
これらは、竣工すればもちろん隠れてしまうけれど、
監督さんそれぞれで、けっこう味があっておもしろい。

b0131531_11161070.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-10-16 11:19 | architecture | Comments(0)

幼稚園の運動会

奥さんの従甥の幼稚園の運動会があるというので
さいたまの久喜市へ。

幼稚園は手狭で近くの小学校のグラウンドで行われていたのだけれど。
自分のころの運動会とはかわっていることとそうでないことがあって興味深かった。

お約束の放送席用のテントに万国旗。
強風で砂の舞い上がるグランドに、石灰の線。
グラウンド片隅の鉄棒に、半分埋め込まれたタイヤ。
体育館の匂いまで、おぼえがある。

そこらじゅうのアイコン群は、あえてデザインしたわけでもないだろうけれど、
強烈なまでに学校そのものを示している。

一方、グラウンドには父兄の観戦用のテントが並ぶ。
フジロックのテント村のごとく。
みんなアウトドア用品に座ったり、テーブルまであったりで、
もはや必需品の様相である。
この辺は、一昔前とはちがう光景だった。

従甥は元気に走り回っている。
彼も来年からは小学生。
かわらぬ小学校のアイコン群が彼の記憶にも残るのでしょう。

b0131531_13434259.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-10-14 13:49 | life | Comments(0)

染色

家具や天板の染色サンプルをつくる。
今回はタモ材とレッドパイン。

タモ材はともかくレッドパインは色が入りにくい。
材自体の油分や、樹木の道管、木目によって同じ染色材でも
まったく仕上がりは異なる。

集成材ともなるとムラは必至であるし、
サンプル材と実際に現場で使う材は違うのだから、
当然まったく同じ仕上がりにはならない。
木材は工業製品ではない。
許容範囲をもって接する材料だと思う。

事務所には秘密のワックスがあって、これで最後に仕上げると
不思議と風合いが落ち着く。
今回のサンプルもこれで仕上げておいた。

さて、気に入って頂けるだろうか。

b0131531_13525985.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-10-12 13:56 | architecture | Comments(0)

ウィスキーと友人たち

新居をかまえた小学校の同級生宅へ伺う。

同級生とその旦那さん二人が建てた家は駅からも近く贅沢な立地。
さらに、静かな住宅地でなんとも落ち着く空間。
そんな空間で、ウィスキー好きの私に用意してくれたお酒に
旦那さんが好きなブランデーも頂く。

本当に美味しいお酒は、美味しいお酒だけあっても飲めないものです。
楽しくてリラックスできる人たちと飲むときにこそ、最高のお酒になります。
素敵な夜でした。


b0131531_13285186.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-10-10 13:34 | life | Comments(0)

都市の遺跡

とあるビルの解体後の風景が遺跡のように見える。

基礎を残して解体され、エントランスと思しき
取り残された階段がまたそのように思わせる。

現場を見ていても思うことですが、理にかなった構造というのは
とてもきれいなものです。
時に仕上げで隠してしまうのがもったいないほどに。

あまりに表面的な仕上げは視覚的な側面しか担わないことに
比べれば、むき出しの構造素材は、重力に耐えるという
実際的な美しさを生んでいます。

遺跡の風化して時間を内包したたたずまいが好きです。
装飾華美なものにはない、美しさがあると思います。

b0131531_9592383.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-10-08 10:05 | architecture | Comments(0)