akimichi design nikki

<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

テラス

わずかだけれど角地を利用してテラスをつくった。
外壁に対してもその木塀がよい対比になった。

b0131531_12223735.jpg


角地で風がぬけるから蚊が少ない、
きっと視線の広がりだけでなく、
食事することも湯上りの一杯にも使える「実用的」なテラス。

b0131531_12251336.jpg


狭まる東側は、物干し場でリビングから見えにくく配置した。

b0131531_12335845.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-05-31 12:36 | architecture | Comments(0)

植栽

玄関脇のわずかな植栽もまた今回は自分施工。

最初は半日で終わると考えていた。
植栽、下草、腐葉土もしっかりと準備し取り掛かったが、
作業開始5分で暗雲が立ち込める。

植栽エリアのまさにそこにコンクリートで固められたブロックが
埋設されているではないか。。。

途方にくれた私にやさしい水道屋さんが小さなハンマーを貸してくれた。
そこから4時間。
力任せにハンマーで破壊し撤去。。。

半日仕事がとっぷりと日が暮れたころ終了。
常日頃の職人さんたちの苦労が
身に染みる一日。

b0131531_13254241.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-05-29 13:29 | architecture | Comments(0)

本と建築探訪

休日、野川のほとりで自転車を投げ出して本を読む。

b0131531_10214238.jpg


帰路久しぶりに江戸東京たてもの園に立ち寄る。

b0131531_10232354.jpg


前川國男邸何度見てもいい。
私はスケールの大きいどの設計よりもこの自邸に惹かれる。
そして気になるのはこの書斎のスタンドランプ。
調べてみるも設計もなにもよくわからない。

フットスイッチになっていて、これがまたいい。
なんだろう。前川さん設計なのかなんなのか。
園のガイドスタッフでもわからないそうな。

b0131531_10273843.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-05-27 10:43 | architecture | Comments(0)

小物4

琵琶の家のダイニングテーブルは、ローコストで制作した。

天板の染色は人任せにできず、結局自分で塗装し
発注した鉄脚もクリアを自分で塗装。
これで大幅なコストダウンであるが、
天板の塗装下地のやすりがけで腕が筋肉痛になる・・・。

おかげでお施主さんにイメージ通りですと言ってもらう。
鉄脚は溶接痕ものこる、素地仕上げ。

b0131531_1957691.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-05-26 18:49 | architecture | Comments(0)

小物3

ダイニングテーブルの照明。
手吹きガラスのシェードはわずかに揺らぎがあって
それがまたいいです。

b0131531_13403699.jpg
b0131531_13343422.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-05-25 13:42 | architecture | Comments(0)

小物2

なるべくなら既製品は減らしたい。
カタログから選ぶだけの建築にはしたくない。

手が触れるところは、感触があたたかなものの方がいい。
タオル掛けは、ナラ材でつくっている。
ちょっとしたアクセントにもなっていい。

b0131531_10173841.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-05-24 10:20 | architecture | Comments(0)

小物

ちょっとしたことだけれども、ちまたにあふれる照明のスイッチに
どうもなじめない。

スイッチのオンオフはトグルスイッチにかぎる。
しっかりとカチッと動作するのが小さな喜びになる。

b0131531_8545470.jpg


このスイッチはプレートがアメリカ製で、スイッチは国内製品なので
安心して電気屋さんも配線できるすぐれもの。
[PR]
by slowlide850 | 2013-05-23 08:56 | architecture | Comments(0)

琵琶の家 (オープンハウス)

先日、琵琶の家のオープンハウスを行いました。
お越しいただいた皆様ありがとうございました。

当日は天候もよく、設計で想定したとおりに
南北の通風が気持よくぬけ、おいでいただいたみなさんに
気持のいい住宅とおしゃっていただきました。

設計という仕事も、多くの仕事同様に日常は地味であり、
一つ一つ問題をクリアしてゆく気長な仕事です。

そして、こうして竣工時のひとときの満足感や達成感を糧に
次なる目標に向かってゆけるものです。
言ってみれば、竣工時のわずか1日かそこいらの達成感の為に
他のすべての仕事がある。
もちろん、そのことになによりのよろこびを感じます。


そしていつもながら、携わった棟梁、職人さん方と監督さんにも感謝です。

b0131531_1553745.jpg

b0131531_15345097.jpg

b0131531_15342634.jpg

b0131531_15355056.jpg

b0131531_1519610.jpg


b0131531_15194714.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-05-20 15:36 | architecture | Comments(2)

オープンハウスのお知らせ

(終了までTOP PAGEにUPします)

当事務所で設計・監理を行ってきました
住宅改装のオープンハウスを開催いたします。


「琵琶の家」 T邸改装工事

時 : 5/18(土) 11.00-17.00
場 : 中野区

ご夫婦とお子さん二人の「家族の風景」を思い
設計にあたりました。

鉄骨造の外壁ALC版を撤去しスケルトンとする
大がかりな全面改装計画で、角地となる立地性を
生かしたプランになっています。

見学をご希望の方には詳細案内をメールさせて頂きますので
akimichi design 柴までご連絡ください。

shiba@akimichi-design.com

b0131531_1425570.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2013-05-18 14:22 | architecture | Comments(0)

とある建築

改装計画で伺うお施主さんの家のそばにあるお寺の一角にある建物。
気になってしかたない。

b0131531_19301847.jpg


石積みの仕上げもともかく、2重となっている屋根がまたただモノでない。
さらに、屋根の勾配もまたフラット。

b0131531_20125587.jpg


私の知識ではよくわからないのですが、内田祥士氏の設計なのでしょうか。
だれか教えてください(笑)
[PR]
by slowlide850 | 2013-05-13 19:30 | architecture | Comments(0)