akimichi design nikki

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハーブ

最近、庭に木を植えたり、玄関にハーブが育っていたりと、
庭いじりに奥さんともども手をだしている。
昨日は、栃木県の鹿沼市花木センターに義父母に
連れて行ってもらった。そこは13万平米の規模である。
庭木もまずは実物を見るのがはやい。
図鑑やらを見ていてもさっぱり伝わってこないんである。
いろいろ見て行くと自分の好みがわかってきてたのしい。

実家では毎年恒例の庭のタケノコの季節になりお裾分けしてもらった。
さっそく自宅のバジルと春キャベツでパスタを作る。
これが我ながらおいしい。
素材がいいと腕はごまかせるんである。
b0131531_1663047.jpg

b0131531_1664079.jpg


春満喫中である。
そして近所の栗の大木がにおいだした。
毎年のことだがあのにおいには慣れない。
これも春の恒例ではあるが。。。
[PR]
by slowlide850 | 2011-05-04 16:11 | life | Comments(0)

国分寺崖線

武蔵野台地の南側、多摩川によりつくられた段丘が
国分寺崖線なんだそうで、昨年行った深大寺はまさに
その地である。
b0131531_1154390.jpg

今回はbroom&bloomからほど近い、「滄浪泉園」(そうろうせんえん)
に行ってきた。
まず、読めない。。。
そうろうせんえん。。。
b0131531_11543957.jpg

名付けは犬養毅元首相で、三井銀行の役員、外交官、参議院議員などを
歴任した波多野承五郎さんの庭園・別荘だったそうで明治・大正期の話である。
現在は、一時のマンション計画から市民の熱心な保存運動で守られ、
都の緑地保全地区として買収され小金井市による管理運営がなされているそうだ。
この地に行けばわかるが、マンションを計画した人達の頭の中はちょっと考えられない。
今日こうして残ってよかった、運動された方に感謝である。

このような崖線の湧水地を「ハケ」というのだそうだ。
b0131531_11503637.jpg

残念ながら別荘当時の建物はないのだが、園内は当然かなりの高低差があって
湧水による池があったり、わんさか虫がいたり、お地蔵さんがいたり、
根津美術館の庭園をなんだか思いだすが、規模は小さく、こちらは武蔵野の
雑木林の風情が感じられるところである。
b0131531_123573.jpg

b0131531_124163.jpg

b0131531_1251360.jpg

b0131531_127659.jpg
b0131531_1264845.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2011-05-01 12:10 | life | Comments(0)

broom&bloom

新宿から立川までの中央線の駅で地味なランキングをつけたら
武蔵境〜東小金井〜武蔵小金井駅の3つは上位にくるにちがいない。
この3つの駅がなぜに地味なのかは、勝手に推測した持論があるんですが、
今回は先日行ったカフェ”broom&bloom”の話。

妻がぜひ行って見たいと目を輝かせているので、これはイカナクテハなるまいと、
二人で自転車をこいで目指すは武蔵小金井駅の南側。
玉川上水脇を通っていくのだが、この季節はとても気持ちのいい散歩道になっている。
b0131531_23454383.jpg

自転車であれば大した距離ではないのだが、最後に微妙に迷う。
うろうろしていたら発見。
b0131531_23543531.jpg


地元の野菜をつかっていたり、料理教室を開いていたりするので
カフェではあるがきちんと食事も頂ける。
妻は地元の野菜をつかった気まぐれごはん、私はチキンカレー。
くぐつ草に続いてカレーである。
そしてそして、これがまたとってもおいしいんである。
とにかくホッとさせてくれる味なのだが、家庭的かというと
そんなこともない。
じっくり丁寧に料理されている印象をうけた。
飽きたりは決してしない味であろう。

b0131531_2357157.jpg

b0131531_23573228.jpg

地味な武蔵小金井だけれども、メジャーな吉祥寺のような時間でなく
ローカルな時間が流れていてこのうえなく落ち着く。
b0131531_00555.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2011-05-01 00:00 | cafe | Comments(0)