akimichi design nikki

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

"K2"



今週末は、ようやく初すべり。
去年、K2ヘルメットも買って準備万端!
え〜と、天気は〜。

よっしゃ!晴れ!
b0131531_0582737.jpg

b0131531_115572.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2009-02-19 00:59 | mogul ski | Comments(0)

"リストラクチャリング(Restructuring)"

"リストラクチャリング(Restructuring)"=再構築(改革)の意
これが、リストラの意味である。

昨日、友人から入籍報告のメールをもらった。
早速、祝福のメールを送り、祝いの席でも作らせてよと伝えたら。
返信には、「リストラになったよ」とさらりと書いてある。

唖然・・・昨年だったか、勤め先が施工会社が会社再生法の更生状態とは聞いていたが。
なんとも切ない。

会社の再構築=首切りである現代は悲しい。
ただ生きるということが、サバイバルであるのは悲しい。
この社会を、みんなで作りあげてきたと思うと、虚しくもなる。

だからって、嘆いていてどうなるものでもない。
社会を見渡して明るくないのであれば、せめて、家の中を、心の中を。
[PR]
by slowlide850 | 2009-02-17 22:00 | life | Comments(0)

"横須賀美術館"

久しぶりのお墓参りで、横須賀へ。
ついでに、足をのばして”横須賀美術館”(山本理顕/2007年竣工)
へ行ってきた。

観音崎灯台の手前の、すばらしい立地に建っている。
b0131531_23341569.jpg
b0131531_23343098.jpg


併設されたレストランからは、東京湾を往来する船が眺められ、
外洋に面する逗子や湘南ともちがった風景が広がっている。

b0131531_23365960.jpg


建物は、低く抑えられたヴォリュームの印象に反して、内部は充実していて広い。
動線も長く、収蔵品によっては、自然光が落ちてくる空間もあり素敵です。
屋上もあるので、展示品だけでなく、海も眺められる。
なにより望遠鏡は無料、100円取らなくて立派!(笑)
さらに、本日は横須賀市の市制記念日で入館無料!

気持ちの良い、ゆっくりと静かな日曜日でした。




b0131531_016031.jpg
b0131531_0161282.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2009-02-16 00:17 | architecture | Comments(0)

"TRUCK"

大阪へ行ったことがない。
いつも通過してしまって、行きたいところはたくさんあるのだけど、
縁遠いまま。

でも、その行きたいところが、向こうから来てくれた。

恵比寿の「limArt」で行われている"TRUCKING TRUCK#2 with limArt,Tokyo"
へ行ってきた。

昨年も開催された大阪が本拠地の家具屋、TRUCKの展示会。
去年は、タイミングが合わず行けなかったのでリベンジ!

さすがに人がいっぱい。
どの家具も存在感もあるし、主張もしている(笑)
座り心地は、ほんとに快適で、あまりソファ好きではなかったんですが、
ここのソファの心地よさは印象的、欲しい。。。

しかし、ひっきりなしに人がくる。
そして、集まる人たちは、どこかTRUCK的な雰囲気(ってなんだかわかります?)
そして、なんかみんなちょっと興奮気味!?
的確なニーズに、的確な商品。
作りだした世界観(カタログ)に共感している
人は多いんではないでしょうか。
つまり類は友を呼ぶ関係。
幸せな関係を築いているんだな〜と思いました。

犬好きなボクもカタログにやられました。


b0131531_145459.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2009-02-12 01:44 | architecture | Comments(0)

”フィンユール”

空いた時間で、久しぶりに家具屋へ行ったら、
フィンユールの椅子があった。

”Chieftain Chair”

斜め後ろから見ていると、ほれぼれとする。
ほんと美しい。
でも、実は座ったことがない。。。
”Chieftain Chair”に座ってコーヒーを飲んだら
どんな気分なんだろう?


b0131531_0195821.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2009-02-10 00:38 | architecture | Comments(0)

"継承"

新歌舞伎座のイメージCGが発表された。

酷評しか聞こえてこない(笑)
CGを見て、???(思わず固まる)

調べたら隈研吾さんがデザインで、『継承』がコンセプトとのこと。
『継承』とはきっとすごくむずかしいテーマなんでしょう。
親しまれてきた建物を壊し、新しく作り直す。
そこに、必ず批判は生まれ〜以下略

という点を差し引いても、これ良くないですよ。
いやいや、パッと見ですけど。
気持ちわるいですもん(笑)

b0131531_1262095.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2009-02-06 01:30 | architecture | Comments(0)

"本との闘い"

先日、集まった友人たちとの会話で、本のストレスというのがあった。

ようは、買ってきたのに読めてない本が山積みなのに、ついまた買ってきちゃう、あれ。
本以外では、必要なもの以外決して買わないが、本だけはついつい買う。

とくに雑誌は、パラパラめくって終わりで"読む"ってことがない。
でも、どちらかというと端々まで読まないと気が済まない性格...
でないと、読破感がない。

建築の洋書なんかは、英語が読めないので、いつまでたっても読破感がない。
情報として考えれば、必要なとこ読んで終わりでいいんでしょうけどね。

これがあやまって、つまらない本を買ってくると、切ない。
結局途中で、面白くなくてほっぽりだしちゃう。

本棚でその本を見かける度に、なんか切ない。
一回デートしたままお互い空気を察して連絡とらなくなった女性に対する感情のような。。。
なんか、切なさが。
古本屋に持っていけばいいんでしょうが(笑)

そう、こんな文を書くってことは、山積みになってしまった・・・
[PR]
by slowlide850 | 2009-02-04 10:37 | life | Comments(0)