akimichi design nikki

アルヴァ・アアルト ―もうひとつの自然

b0131531_11474752.jpg
神奈川県立近代美術館 葉山で行われているアアルト展へ。
この美術館は好きです。なんといっても海に近くて気持ちがいい。
併設されたレストラン・カフェは海への眺望が素晴らしくて、美術館に寄らず喫茶だけでも利用していました。

さて、会期も終盤ですが駐車場は満車で盛況でした。
私の師であるリオタデザインの関本さんは、フィンランド留学経験がありアアルト建築に直に触れていて、
この展示への布石もされ、オープニング記念の講演会の司会もされていた。
関本さんもご自身のブログで触れていらっしゃいますが、この展示の建築写真が素晴らしい。
ドイツ人写真家のアルミン・リンケの撮り下ろしの写真がいままでにないアアルトの魅力を伝えてくれています。

建築というよりはその場の「空気」を撮っているというような写真。
その「空気」に「アルヴァ・アアルト」は溶けるようにして存在していて感じられる。そんな感覚になりました。
アアルト建築で定番のとなったカットを見続けてきた人にとっては「未視感」を覚えるんではないでしょうか。
アアルトが好きな方にこそ、この写真はお勧めです。
11月25日までで、その後巡回だそうです。









by slowlide850 | 2018-11-12 12:19 | architecture | Comments(0)