akimichi design nikki

十年書いてみました。

b0131531_09554802.jpg
この拙いブログを書き始めて十年経ちました。
書き始めた頃は、前職リオタデザインのスタッフで独立していませんでした。結婚もしていなかった。
文も下手ですが写真はさらに切ない。調子にのっていた昔の写真を見るような気恥ずかしさがあります。
できれば削除してしまいたいけれど、包み隠さず自分を見て頂こうと垂れ流して恥をさらしております。。。

振り返る月日というのは記憶の点の集合体のようなもので、短いとか長いとかの時間感覚が消えている気がします。
楽しかったり、嬉しかったり、辛かったり、悔しかったり。時々の記憶の点と感情。
でも不思議と辛い記憶は薄れ、楽しい記憶は浮き立つ。つくづく楽観的な性格というのはありがたい。

しかし、やはり振り返ってみて楽しいことが多いのはお施主さんのおかげです。
これなくして設計事務所を続ける喜びなんて他にありません。
信頼頂き、ともに家づくりをできるというのは私自身にとってかけがえのないものです。

書くことは好きです。学生時代に課題で書いた短編小説を先生にえらく褒められて依頼、好きになりました。
とはいえ物書きではありませんから、このブログに何を書いたらいいのかというのは
十年経ってもよくわからない。わかっていない。
建築設計事務所のわりには建築以外の話も多い、先日は眼鏡の話だし・・・。
それでも、おかげさまで読んでくださる方がいてありがたいです。

この後の十年も大きく変わっていきたいとかはありません。
今の延長線上にきっちりと自分を置き、少しでも設計が上手になりたい。そしてクライアントに喜んでもらいたい。
きっとずっと変わりません。

今後とも変わらぬご愛顧の程どうぞよろしくお願い致します。













by slowlide850 | 2018-11-07 10:45 | life | Comments(0)