akimichi design nikki

寿立庵 足立美術館

b0131531_10225691.jpg
足立美術館内の茶室「寿立庵」を訪れた。
茶室や美術工芸品の世界で面白いのは「写し」という文化。

この「寿立庵」は桂離宮の松琴亭の面影を写しているという。
「写し」は下世話にいえばコピー。現代的な価値観で言ってしまえば「エっいいの?」な感覚だけれど、
とても潔い文化だなぁと思う。「いいものはいい」という暗黙の了解がなければ成立しない。
「写し」自体が写し元への賛辞となり、そして美と技の継承の側面を持ち、さらに質の向上を目指す。
とても日本的な文化でしょう。
足立美術館の人工的な造形美の庭園よりも、私にはこちらの茶室と庭の方があうようでホッと一息つけました。


by slowlide850 | 2018-10-27 10:34 | architecture | Comments(0)