akimichi design nikki

窓と風

「風のながれる家」はいい。いい家というのはちゃんと風がながれる家だと思う。

写真の窓は、窓自体の種類も開く方向も、風をつかまえるために考えて決めている。
外の風の流れを敷地に行く度に記憶し、時間による違いもできる限り拾い上げ、
さらに室内の圧力差も想定して決めている。
もちろん、近場の気象観測地点の公表データもチェックしている。

設計のすべてに根拠を求めるのは、こうした風の流れにしても同じです。

b0131531_19301644.jpg




by slowlide850 | 2017-04-10 19:32 | architecture | Comments(0)