akimichi design nikki

祝杯

ずっと土地探しをしてこられて先日見事契約となった
お施主さんと祝杯をあげる。

たぶん200件くらいは問い合わせをしたと言うから、
あきらめずに探されたエネルギーがすごい。
おそらく3年近くかかっているのだから、
そのエネルギーを受けて進める設計に力が入らないわけはない。

土地さがし間、候補にあがった土地の中には、
敷地内の埋設物を取り除いたら隣家が傾いて訴訟ものなんてのもあり
手を出さなくてよかったものもあるし。
がけ地が多かったので、擁壁や塀などの問題を抱えた物件も多く、
判断に迷ったこともあった。
しかしおかげで、私の土地を見る目もだいぶ鍛えられたと思う。

そして楽しい祝杯となった。

b0131531_10422065.jpg


概ね、お施主さん方は土地探しを始めると途中から、判断力がなくなってくるもののようです。
何件か見ているうちに、もっといい土地がでるのではないか。という根拠はないけど
漠然とした期待から目の前の土地に決められなかったり、すべての与条件をクリアさせようと
希望通りの土地を追い求めたり。
どちらにしても、判断や整理がつかなくなってくる。
自分がその立場ならと考えると気持はよくわかります。

そんな時に客観的な判断ができる設計者の存在は大きいと思います。
事前に家への希望を聞いていますから、加味した意見を伝えられます。
そういったプロセスを一つ一つ大切にして、積み上げてゆくとおのずと計画が輝いてくるものです。

帰りしなお施主さんのお子さんは、東京駅にドームを見上げて、
そして円状にキャッキャッと走り回っていました。かわいい(笑)


b0131531_1121293.jpg

[PR]
by slowlide850 | 2014-07-22 11:10 | architecture | Comments(0)