akimichi design nikki

義母がずっと続けている能の舞台に誘ってもらった。
ずっと見たかった能とその舞台が観られると勇んで青山へ出かけた。
しかもその場所は、プラダの前にある能舞台の入る建物である。
ここは昔、青山で働いていた頃の出勤ルートにあって、
ずーっと中が気になっていたところである。
その頃の念が通じでもしたのだろうか。
時が来て、おごそかにその扉は私に開いたのである(笑)
b0131531_21154297.jpg

b0131531_21163298.jpg

舞台は思ったよりも大きい。
ピンっと張りつめた空気が舞台にある。心地よい緊張感。
こうして時間をおいて書いている今でも、能の世界観は新鮮に
残っている。とくにお囃子の作り出す音の世界は
ずいぶんとしっかりと身体の奥に残るものである。
なんだかまた、聞きたくなるのだ。
とってもいい体験だった。

見終えて、一休みにア・ピース・オブ・ケイクへ行く。
岡本太郎記念館併設のカフェである。
b0131531_21235538.jpg

写真にうつる方は知らない人。。。写してゴメンなさい。
窓越しに記念館庭の太郎さんの作品が見える。
b0131531_21271626.jpg

アップルパイが食べごたえもあって美味しい。
b0131531_21281622.jpg

お約束のセンプレに寄って帰路となりました。
台風が来ていた週末の話なので、青山は人が少なくてよかったが、
青山ってだんだんと気になるお店も減り、空洞化しているんじゃないかと
考えていたのだが、実際はどうなのだろう。
by slowlide850 | 2011-06-06 00:10 | architecture | Comments(0)