akimichi design nikki

政治

管さんが退陣を表明した。
かなしいことに私は、自分の国の政治にまったく誇りを感じたことがない。
政治なんてそんなものだとシュールな構図もあるが、
やはりさみしいものである。
投票には行くが、本当にこの人に入れたいと思って投票したこともない。
消去法でしか決められないことがほとんどだ。
おそらく多くの方が、私と同じではないだろうか。

3/11のディズニーランドのキャストの対応が素晴らしかったことは
当初より評判になっていた。今朝もラジオでそんな話が聞こえてきた。
彼らの危機意識はとても高く、あの場でゲストを守りぬいたのである。
マニュアルではなく、臨機応変に対応したという話だ。
アルバイトやパートさんがである。
誇りをもって、逃げることなく。

そんな話は政治からは聞こえてはこない。なげかわしい。
この時期に政局は勢力争いである・・・
政治家には危機意識もなく、外交意識もない。
これでは、この震災での被害も死者も、勢力争いに
利用されたとしか思えない。というのは言い過ぎだろうか。
国民は理想論を語りたいのではないと思う。
この人達、もう少しなんとかならないかという。かなり程度を下げたうえでの
期待論なのに、彼らはそれすらも意図も簡単に裏切ってくれるのだ。

そんな政局を見るにつけ、いつも思うことがあった。
「民度以上の政治を国民は持てない」という格言である。
政治家を選んだのは我々だから。

でも今思う。
この国の政治はもう民度以下である。
でも、シュールにあきらめるわけにもまた我々はいかない。
by slowlide850 | 2011-06-02 13:31 | life | Comments(0)