akimichi design nikki

<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

一服

毎朝コーヒーを飲む。仕事中も飲む。
一日中コーヒー漬け。

ちょっと気分転換に、朝お茶を点ててゆっくりすることにした。
心なしかしゃんと背筋が伸びて、気分もすっきりする。

b0131531_20231842.jpg



by slowlide850 | 2016-09-30 20:24 | life | Comments(0)

緑町の家

なんだかまた雨続き。すっきりとした秋晴れが待ち遠しい。

昭島市の緑町の家の現場。
少し家らしくなってきました。

b0131531_10411887.jpg




by slowlide850 | 2016-09-29 10:44 | architecture | Comments(0)

雑草

読んでいる本に、「好きなことは自分の殻にこもらないと見つけられない」という一節があり、
たしかになぁ~と深くうなづいてしまった。

たしかに、そうそう簡単に見つかるものではないでしょう。
探しているうちに人生が過ぎ去っても全くおかしくないと思います。
ある時。大抵は自覚的に殻にこもるのでなく、こもらざるを得ないということでしょうけどこもっちゃう。
生活も困窮するし、行く先は見えないわで相当しんどい。
結構な代償と引き換えと言ってはなんですが、ようやくうっすらと見えてくる。
なんてことが「好きなこと」の見つけ方の一つというのはうなづけます。

隣のお宅の雨どいに雑草が生えました。
排水が滞って泥が溜まったところに、すっくりと雑草が生えています。
なんともたくましい。
ここで生きます。みたいな摂理としての潔さと本の一節が重なって撮った一枚。

b0131531_18242371.jpg













by slowlide850 | 2016-09-26 18:29 | life | Comments(0)

かどっこの丸み

これは友人にもらったもので、とても重宝している設計ツール。

よくみるとそれぞれのチップの角が丸くなっていて、その度合いが違う。
1Rとか3Rとか書いてある。
これでテーブルの角だとか、手すりの角をどれくらい丸くするかなぁっと
考えるときの参考にする。
触ってみて痛くないかとか。丸くしすぎておかしくないかと一つ一つ考える。

当然これをくれた友人は同業者である。
じつにツボを得たありがたい頂き物。

b0131531_15385804.jpg







by slowlide850 | 2016-09-23 15:40 | architecture | Comments(0)

もみじ市

多摩川の河川敷で行われた「もみじ市2016」へ行く。

このところの雨のせいで、もみじ市なのに草いきれで汗がしたたる・・・
おめあての益子の仁平古道具店で小物を買う。
他にもあちこち見て回る。
久しぶりに晴れ間ものぞき、草の上を歩き回って気持ちの良い時間だった。

b0131531_10400036.jpg

by slowlide850 | 2016-09-20 10:43 | life | Comments(0)

竣工写真

「上座の家」の竣工写真をHPにUPしました。
ぜひご覧ください。


by slowlide850 | 2016-09-16 16:47 | architecture | Comments(0)

サンプル

緑町の家の床材サンプル。
無塗装材を手配して、自分で着色して材と色のサンプルを作る。
クライアントの意見を聞きながら、設計段階から現場での最終決定まで、
こうしたサンプルを提示して一緒に検討していく。

塗料のにおいをかいでいると、
昔さんざんやっていたプラモデルの塗装を思いだす。
童心に帰るようで、サンプル作りはなかなか楽しい。


b0131531_11014680.jpg




by slowlide850 | 2016-09-16 11:06 | architecture | Comments(0)

構造

自転車がいいなぁと思うのは、自転車のフレームがそのまま構造をなしていることで、
車やバイクのようにモノコックフレームの上にボディをまとわないシンプルさ。
ロードバイクともなるとさらに一切の無駄がなくなるので、フレームは繊細な美しささえ持ち、
力の流れもよくわかる。

建築では構造材がむき出しになることで、力強さとか繊細さを表現できると思います。
緑町の家の天井の大部分は構造材があらわされていて、細かなピッチにしてあります。
繊細な構造材として感じ取ってもらえるように設計しています。

b0131531_10534111.jpg




by slowlide850 | 2016-09-14 10:55 | architecture | Comments(0)

緑町の家 上棟

先週土曜日。緑町の家の上棟式が無事に執り行われた。
台風の影響で上棟延期かと思われたが、職人さんたちの雨の中での作業のおかげで
予定通りに行われた。

上棟式はいい。
施主にとって、長い設計期間を経て我が家が姿を現す瞬間です。
当然感慨もひとしお。
また、上棟式は棟梁や職人さんたちと施主の顔合わせも兼ねている。
作り手の顔がわかるのは大切なことだと思います。
こうした竣工への過程のすべてが我が家への愛着へと変わってゆくのでしょう。

来年2月中旬の竣工を目指します。



b0131531_18062983.jpg


by slowlide850 | 2016-09-13 18:12 | architecture | Comments(0)