akimichi design nikki

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

電気料金

東京電力の値上げが行われると
我が家は実際いくら増額になるのか?

東京電力のサイト内で電気料金シミュレーションできるので
やってみた。
今月分で583円上がるようだ。
エアコンを使う夏・冬はもう少し上がるから
年8000円~9000円は確実に上がるのだろう。

ちなみに、ピークシフト契約だと10000万円/年以上だから
我が家はこの契約ではメリットはないようだ。
いずれにせよ、値上げを歓迎する人なんていない。

しかし困ってしまう。
個人的には原発依存からの脱却に賛成だし、
時代の流れは、経済活動優先の人たちを別にすれば
概ね個人ひとりひとりのレベルではもう、脱却の意識
動いているのは明白だと思う。

でも、生まれた時から家でも学校でも街でも
その電気の30%は原発によってのものだったわけだし、
それを散々享受してきておいて、のうのうと原発批判を
することへの抵抗もある。
元来の不器用な思考回路がそんなことを考えもするんである。。。

それは、個人の社会的責任みたいな話になっていくのだろうけれど。
だからと言って、複雑で細分化されたり、専門的知識の必要な分野、
国や経済という大きなものの前で、個人にどんな責任があるのだろう。

みんな基本的には、毎日の生活がいそがしく、大変だったりする中で・・・

膨大な世の中の変遷の中での、個人の責任。
例によって、そんな答えのないことを考えてしまうのである(笑)
by slowlide850 | 2012-05-30 09:23 | life | Comments(0)

ガンダム

仕事でお台場へ行ったついでに、
実物大のガンダムを見た。

ガンダム世代ど真ん中なので、感動してしまう(笑)

b0131531_16353447.jpg

b0131531_163808.jpg
b0131531_1638831.jpg

by slowlide850 | 2012-05-29 16:39 | life | Comments(0)

渋谷にあるセルリアンタワーで卒業式の謝恩会をしたのは、
もうずいぶんと前のことだけど。
その地下に能楽堂があるとは知らなかった。

b0131531_1115634.jpg

b0131531_11151661.jpg


義母が舞う能を見に来たのだ。
時に味わうこうした世界はとてもおもしろい。

b0131531_11194849.jpg

by slowlide850 | 2012-05-14 11:20 | architecture | Comments(0)

ガマカエル

なぜかはわからない。

事務所のある実家の庭には
代々ガマカエルがいる。
彼らの寿命は長くて10年だから、
同じ個体ではないだろうけれど。
住み心地でもいいのだろうか。

昔飼っていた犬などは、あまりにも見慣れた
ガマカエルに興味なさげに、よけて歩くほどに
日常化していた。

しかし、平気で通路の真ん中にいるもんだから
たまに踏んづけそうになるのだ。。。

b0131531_10285825.jpg

by slowlide850 | 2012-05-11 10:31 | life | Comments(0)

たそがれる

昨日は仕事で横浜市役所へ行った。
思いのほか混んでいなくて
次の予定までのあき時間ができた。

空はどんよりくもり空。
「そうだ、たそがれに行こう」と山下公園へ向かう。

空と海の境もわからないグレーの眺めだが、
映画「めがね」のサウンドトラックを聞きながらたたずんでいると
立派にたそがれる。

ボーっと座っているだけ。

空も遠慮してか、まだ雨は来ない。

b0131531_1104650.jpg

by slowlide850 | 2012-05-10 11:03 | architecture | Comments(0)

oshika house project つくば編

オシカプロジェクトは、紆余曲折を経て、
つくば市に居をおく工務店さんに見積もりをして頂いている。

しかし、当初予定よりも全体にとても時間がかかってしまっている。
早く着工にこぎつけたいのは山々なのだが、
みんなで一つ一つ問題を乗り越えている状態である。

現地で、普段建築とは縁のない方々に市との交渉やら、
インフラ状態の確認をして頂いたり。
工務店さんの現地案内まで。
慣れないことをお願いしている。
こういうプロジェクトは、時にジレンマもあるだろうから、
関わるみなさんの気持ちのよい人柄は、ほんとにありがたい。

そして結局のところ、建築資材の一式、職人さんもつくばから
出向いて頂く形で、着工への最終段階に来ている。

本日は、つくばでの打ち合わせに友人とともに参加。
なんとか、今月には着工までの道筋を明確にしたい。

b0131531_18115867.jpg


つくばといえば、やはりつくばセンタービルか。。。
by slowlide850 | 2012-05-07 18:14 | architecture | Comments(0)

海の博物館 

雨というより、ほぼ台風のような天気の中、鳥羽駅に着いたのは
早朝の東京を出発して、11時を過ぎていた。
名古屋からの列車の車窓は、ワイパーでも付けてほしいくらいに
外が見えない。

鳥羽駅からはレンタカー。
途中、天気に負けないようにと豪勢にウニと伊勢えびを食べて上機嫌で
目的の建物に向かう。

b0131531_15374936.jpg


思っていたよりも荒々しい自然に驚きながら、
ソロソロと駐車場に車を乗り入れていくと左手に、
1993年の建築学会賞をはじめ、多くの受賞暦を持つ
「海の博物館」が見える。
鳥羽まで足をのばした目的の建物である。
b0131531_1511245.jpg

ずっと見たかった建物で、事前に設計者内藤廣さんの本
も読み予習してある。
もう雨なんて気にならない。

それにしても、膨大な展示品にまずは圧倒される。
展示棟、収蔵庫が多いのもすぐにうなづける。
建物は、その展示品の力強さに負けず静かに建っている。
集成材の構造体は思っていたよりずっと複雑。
b0131531_15125868.jpg

b0131531_1675366.jpg


細かく見ていくと、ディテールなどは最小限におさえてあって
ローコストへの配慮なのだろう。
圧巻はやはり収蔵庫である。
床はたたき土間、空調設備なしのパッシブである。
b0131531_15133337.jpg

b0131531_15141187.jpg

こちらが、たたき土間。
通路には敷物があるので、気がつかない人もいるかもしれない。
b0131531_15172833.jpg


b0131531_15205128.jpg

エントランス脇には、石垣が積まれている。
地元漁村で見られる防風対策のひとつをここでも使っているんだそうだ。

実際、この日の風の強さはすごかった。
それは塩害も相当なものであることを指しているし、
設計意図を体現するような天気だった。

力づくで自然をねじ伏せる建物はいくらでもある。
でも、こうした収蔵庫にすら、空調設備を持たずに
周囲の環境からうまく湿度調整を行い、見事に成功しているということを
見れて、目からうろこである。
すごい。

この翌日、伊勢神宮で神社建築を見て回る中、
あらためて妻屋根を含め屋根についても
考えさせられる。
いい旅になった。

しかし、鳥羽駅にはてっきり鳥羽の兄貴(鳥羽一郎)の
等身大パネルくらいあるもんだ。
っと思って降り立って探せどもどこにもない。
駅の乗車ベルも兄弟船ではない。
一人拍子抜けである。。。

意外とクールだなぁ~鳥羽(笑)
by slowlide850 | 2012-05-04 16:22 | Comments(0)

ドリームハウス

昨日の「完成!ドリームハウス」に、
前事務所最後の担当住宅を施工して頂いた工務店さんが出ていた。

ちょっと前に、放映日程が決まりましたと連絡を頂き、
楽しみにしていたのだ。

TVに身近な人が出るというのは、動画をだれでもたやすくネットに
UPできる時代になっても特別なものだ。
TVってやっぱり特殊な媒体だと思う。

番組の後半、2件目の建物でみなさん出ていた。
この番組は、建築家よりもむしろ、施工者側にレンズを
向けていて、そこがいい。

建築家の得意顔なんて見てもおもしろくないし(笑)

今、大工さん、それも材料の加工などをちゃんと手がけられる職人さんは
どんどん少なくなっているのだ。
いわゆるハウスメーカーの組み立て式の家を作っている大工さんの中には
ろくに材料の加工も出来ない人もいるそうである。
名ばかりの大工さんもいるんである。

番組に出ていた棟梁には、私も現場中お世話になった。
難しい木軸の架構を手がけてくれたのだ。
組みあがった時には、棟梁に感謝したものだ。

監督さん職人さんの技量で、建築はようやく形になるのだ。
誇らしい仕事だなと思う。
もっと彼らに光をあててほしいのだ。
by slowlide850 | 2012-05-01 11:48 | architecture | Comments(0)