akimichi design nikki

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

"植村直己"

山好きの父親の本棚には、多くの登山関係の本があった。
中学生くらいだったか。その中でも、植村直己の本はよく読んだ。

冒険家でありながら、臆病者だったらしい。
衝動的な行動に見えて、本人独特の綿密な計算をしていたと云われている。

臆病でありながら、大胆な人。
いいな〜と思う。

引っ越しのため整理をはじめた本棚に、かつてわくわくして
読んだ本を見つけて懐かしくなった。

いまでも、マッキンリーでのニュースを見た時を覚えている。
1984年。
登山家としては、エリートでもなく努力の人。
社会に適応できないことに劣等感すら持っていたらしい。
不器用度合は、高倉健の比じゃない。

でも、ものすごく”生きた”人に思えます。
by slowlide850 | 2009-03-22 22:27 | life | Comments(0)

"旧岩崎邸"

先日、上野の「韻松亭」で食事をした。
眺めの良い和室、とりたてて奇麗な建物なわけではないけれど、
ものすごく落ち着く。

b0131531_2338495.jpg


やはり、和室は景色や庭があると、格別な場所になるなとあらためて思う。

上野ついでに、「旧岩崎邸」へ
なんだかすごい。。。

b0131531_012740.jpg


b0131531_013648.jpg


これはやっぱり、住宅にカテゴライズされるんでしょうけど。
でかすぎて、もはや住宅と思えない(笑)
生活の情景がさっぱりでてこない。


歴史的な文脈以前に、こんなに天井高くて寒かっただろうな。とか
こんな装飾にかこまれてたら、自分はノイローゼになるな。とか
余計なことを思う。

でもそれは、ここに日本人が暮らす違和感からだろうかとも思う。
ん〜「韻松亭」からこの空間に来たせいからかな。
でも、そういう強引な文化のまざりかたが建築から見て取れて
この建物はじつに雄弁である。
by slowlide850 | 2009-03-17 00:16 | architecture | Comments(0)

"viva! mogul"

ひさしぶりに、日曜日スキーに行った。

向かうは、GALA湯沢のモーグルバーン。

スキーをしていると、日常をわすれる。
仕事も、家族もなにもかもわすれる。
へたすると、自分がだれかもわすれる(笑)
それくらい、楽しい。
一週間は、筋肉痛になるとわかっていて、コブに挑む。
息を切らしてなお、コブに挑む。
膝が笑いだしてもなお、コブに挑む。
それくらい、楽しい。

本気で一日遊びました!








b0131531_038855.jpg

by slowlide850 | 2009-03-06 00:37 | mogul ski | Comments(0)