akimichi design nikki

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

”#6 完治?”

ここにきて、耳の不調が治まった。
音が普通に聞こえる生活にホッとしている。

結局のところ、原因から病状まで不明だらけで、
心配はのこるが、つまりはうまく付き合っていきなさい。
ってことなのか!?
疲れやら、ストレスがあると、負荷が耳にかかる体質
なのかな。
まあ、人それぞれ負荷がかかると体調くずす箇所が
あるんでしょうね。
にしても、もう救急車は・・・
健康で笑っているのが一番!
by slowlide850 | 2008-06-17 23:20 | life | Comments(0)

”同級生”

ひょんなことで小・中学校時代の友人たちにあった。
じつに、18年ぶり!
僕自身は卒業後地元の友人と遊ぶことはなく。
同窓会もなかったので、
風のうわさを聞くこともなく過ごしていました。
しかし、会うとなんだか、すんなり昔にもどれるものですね。
話がすすむと、どこにしまったか忘れていた記憶まで
スポンっと出てきたりして、ちょうど脳科学ものの本を
読んでいたので、
これが伝達細胞の働きなのかなぁ人間ってすごいなと感激。

久しぶりに友人の近況やらを聞いていると、なつかしさも
あり、また、元気がもらえたりで、とても楽しい時間でした。
by slowlide850 | 2008-06-16 10:31 | life | Comments(0)

"おかしなおじさん"

先日、友人の店でおかしなおじさんに出くわした。
数式おじさんとでもいいましょうか。
世の中のあらゆることを数式化して法則を見つけて
いるそうな(趣味で)
もとは、インドを起源とする万物の規則性を数式化した
もののようで、仏教と密接ではあるがおじさんは
全く宗教くさくはなく、学者風。

例えば12桁の無作為な数字の羅列が、どんな定数によって
割れるかとか。
誕生日から導きだされる素数と自身の性格の関係。
地球の公転周期と円周率の因果関係、ひも理論の波動周期など
1/3くらいしか理解できませんでしたが、うさんくさいかとおもいきや面白い。
風水や占いより、数式的なロジックがあって、純粋物理学と占いの中間の
ような感覚。
信じる信じない以前に、数式による体系化なんて方法もあるんだな〜と
感心してしまいます。
いまいち、うまく伝えにくいんですが・・・
しかし、変わった趣味ですよね。
まさに、映画『博士の愛した数式』そのままな人でした。
by slowlide850 | 2008-06-15 21:31 | life | Comments(0)

”ケイタイ”

携帯のバイブレーター機能が壊れた。
うんともすんともいわない、使いだして3年。

ふと、今まで何台買い替えたのだろうかと思う。
5台くらい。
13年で5台だと、2〜3年で買い替えていることになるが、
多いのか少ないのか。
買い替えでいつも困るのは、欲しいものがないことで。
これがいい!ってのがない。
デザイナーズ携帯も一過性すぎて手を出せないし。
店頭でいつも消去法で選ぶこととなる。
高い金だして消去法は悲しい。
そうだ。そのせいで、何台使ってきたかはっきりと思い出せないのだ。
”大人なシンプルな携帯”が出るまで、バイブなしで
がんばるか。。。
by slowlide850 | 2008-06-05 23:24 | life | Comments(0)

"給食"

友人のwebの日記で、「給食を食べた事がない」と書いてあって
面白かった。
給食でなければお弁当かとおもいきや、お昼は帰宅して食べて
いたそうな。
これにはびっくり!
さらにさらに、家が遠い子は近所の子のところに集まって
いたそうな!?
小・中学校と給食ですごしていた身には、なんかすごく
不思議な気がします。
けっこう多い話なのか?

じゃんけんしかり、その地その地のルールがあって、
あたりまえが、ふいに少数派だったり、
自分と同じルールの人がいると妙に親近感わいて仲良くなったりと。
他愛もないけど、飲んでて一番盛り上がるのもこの手の
話題。
誰しもが持つ共通項こそ輪をひろげるのかな。

給食おいしかったな〜、あのカレーもう一度食べたいな。
今週末、20年ぶりに小学校の同級生に会うので、
給食の話題を持ちかけてみなきゃ。
by slowlide850 | 2008-06-03 23:06 | life | Comments(0)

”#5 メニエール!?”

あいかわらず、耳の調子は平行線。
耳鳴りは小さくなったし、水中にいるような響き方
も減った。
治っているのだろうか。
人と長く話したりすると異常に疲れるのと、
疲れると耳鳴りがするので、
完治には至っていないような。
薬は変わらず処方されているので、服用しています。

先日の検査では、「メニエール病の疑いあり」と言われるも
長期的に診断しないと断定はできずとのこと。
病名も原因も不明。
とにかくアタックだけはもう来ないでほしいと願っています。

しかし、会う人に自分の現状を話すとかなりの確率で、
「自分もなった」か「知り合いになった人がいる」
なんて話を聞きます。
さすがに、ストレス社会なんて言葉が思い浮かんできます。
もちろん、それぞれに理由はあるのでしょうけど。
身体を壊すような環境から、いかに自分にあった環境に身を
置くか、置けるか。大切なことですね。
by slowlide850 | 2008-06-02 00:52 | life | Comments(0)