akimichi design nikki

印象

b0131531_11300966.jpg
今年で43歳になった。今年も健康でよく食べ・寝て・悩み・驚き・悔しく・充実し・喜び・笑った。
良き出会いもあり、竣工した仕事もあり、半面うまくいかないことや計画もあった。
でも概ねいい年だった。概ね良いのが一番よい気がする。

今年は見た美術展も建築も印象的なものが多かった。とりわけ写真の「江の浦測候所」には心奪われた。
どこかしら自分の原点を見つめ返すような感覚になったことが印象的だった。
私の仕事は刺激を受けて何かを作り出すことだから良い刺激を受けた分、咀嚼し努力をすれば自分の仕事が
良くなると信じている。こうして印象的な体験ができたことはよかった。

とはいえ、年々加速するように感じる一年の早さにはおののいていて。
物理学なんか知らなくても時間というのは一定には流れていないのがよくわかる。
そうするとより地面に足がついている感覚がほしくなる。そうしないとあれよあれよという間に
時間や日常に流されてしまいそうでもあって、一年を振り返ると何もないのでは困ってしまう。
毎日を「ちゃんと」しようと常日頃思う。

また、こんな拙いブログを読んでくださる方々にも感謝です。
たまに「読んでいますよ」っと言われると恥ずかしさから、まともにお礼も言えず失礼していますが、
本当にありがとうございます。そして来年もどうぞよろしくお願い致します。




by slowlide850 | 2017-12-27 12:15 | architecture | Comments(2)
Commented by ame-no-michi at 2017-12-29 10:33
行かれたんですね。
私もちょっときになるところになっています。
冬至の早朝の見学会もかいさいされたようですね。
Commented by slowlide850 at 2017-12-30 11:55
晴れていて小田原の海が一望にできてよかったです。
冬至に射し込む光は見てみたいですね、きっと感動的でしょうね。ぜひいかれてください。私も折をみてまた行くつもりです。